ビタミンC - セサミンと相性の良い成分

セサミンと相性の良い成分を摂取する事で、より効率的に摂り入れる事が出来ます。

セサミンと相性が良いとされている栄養素はいくつかありますが、一般的に知られているビタミンCもセサミンと併せて摂ると良いと言われているのです。

それはセサミンと同様、抗酸化作用を持っている事実に起因しています。

ご存知の方も多いと思いますが、ビタミンCは水溶性であり、余剰分は蓄積されずに排出されてしまいます。

ですから、必要量を毎日摂取し続けなければ効果がないと言われているのです。

それを考えるのであれば、ビタミンCをサプリメントと言う形式で摂取する人が多くいるのは頷ける事でしょう。


先述の通り、ビタミンCには抗酸化作用があります。

セサミンも同様に抗酸化作用を持ちますので、この2つの成分は相性が良いと言えるでしょう。

ビタミンCはその他にも、活性酸素を減少させる働きをする事が判明しています。

この部分についても、セサミンと性質が酷似しています。

ビタミンCは主に血管や体内の細胞間に存在していますが、セサミンは専ら肝臓の中において発生する活性酸素を減らすために動いています。

それぞれの箇所で活性酸素と戦ってくれるのは心強く感じる事でしょう。

また、ビタミンCはコラーゲンの合成を補助する役割や、しみの原因となってしまうメラニン色素を減らすといった美容効果も期待出来ます。

セサミンはホルモンバランスを調整する働きがありますので、こういった部分でも相乗効果が期待出来ます。


関連ページ

Copyright © 2009 セサミン サプリメント人気NO.1はコレ!【セサミンjp.net】 All Rights Reserved.